2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷つく - 2013.09.14 Sat

先日のセッションで、りんりんさんに言われたこと。

私は傷ついたから怒ったのだそうです。

自分では全くそのことを認識していませんでした。

認識できてませんでした。



でも、子供の様子を考えると、すごくよく分かります。

長男は重度知的障害で、7歳ですが言葉を話せません。

なので、不快を体全体で表現します。

長男は時折ものすごい勢いで床を蹴りつけます。

どんなときに蹴るかというと

眠いとき、疲れてるとき。

そして弟に文句言われたとき。

この「弟に文句言われたとき」の長男の怒りは大変なものです。

泣いて怒って、床を蹴りつけます

そしてその怒りの大元は

「弟に文句言われて傷ついた。悲しかった。悔しかった」

なのだろうと思います。


表現方法が分からないから、怒って床を蹴りつけるという行為に

なってしまうんだろうと思います。


きっと、私も長男と同じ。


表現方法が、間違ってるんだね。


でも、その前に、「傷ついた」という自覚を持たないと。

ん~、でもそういえば、怒ったとき

その前に「傷つき」があったかも、、、


言われたくないこと、言われたかも。


いや、言われた。


「それは言われたくなかった」ということを

何度も言われ

そのたびにチクッと、時にはグサっと

胸に刺さっていたのだ。


そう、そして、その「言われたくないこと」を

何度も言われ、それが積み重なって

最後に大爆発して、過去積み重なったことの八つ当たりを

していたとも言われた。



言われたくないことを言われ

そのたびに傷つき

傷ついたことを認識できず

怒りに変えていた。


傷ついた、悲しかったと認識しなかったのは

プライドが許さなかったから。

こんなことで傷ついたなんてシャクだから。

あの人に傷つけられたなんて

意地でも思いたくないから。

悲しいと感じたら、負けだから。



・・・ここまで書いて読み返したら

・・・なんだか・・・ばかばかしくなってきた。


嫌なこと言われたのは確かだけど

その後勝手に自分で疲れるほうに向かってるだけジャン。


こんなこといつもやってたら

そりゃ疲れるよ。



だからといって、これからすぐ自分のやり方改善できるわけじゃ

ないかも知れないけど


これらを認識、自覚してるだけで、

自分を落ち着かせることはできるようになるかな。




目指せ、怒りっぽくない私(爆)




あ、まだまだ無理だと思いますが。(と、ちょっと自己保身^^;)





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mottymom.blog110.fc2.com/tb.php/97-15180e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

語尾 «  | BLOG TOP |  » アンテナ

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。