2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学時代の友人に会って - 2014.08.26 Tue

中学時代の友人と3年ぶりくらいに会った。

1か月前に、突然LINEで会おうと誘われた。

急にどうしたんだろう?と思った。

彼女は割と忙しくしているタイプで

以前、私をさそっって来た時には

ほかの人に全部断られ、私を誘ってきたのだった。



しかし、今回はそういうことでもなさそうだった。

単に会いたいという感じであった。

なぜ、そんなに私に会いたいのか?

今までそんなことなかったから怪訝に思った。

ひょっとして、私に会って

私の不幸を感じて優越感に浸りたいのか?

そんなことすら思った。



そして、会ってきたのだけど・・・


彼女は、私が重度障害児を育ててることを

「大変だねーー」と連発した。


私自身、障害児を育ててることは日常のことだし

正直、大変を大変とも感じなくなってきてることもあり

「大変さを感じなくなってきてる」

と言ったのだけど、彼女はかまわず

「大変なことには変わりないじゃん」

と終始私のことを大変だと言い続けた。

非常に不快だった。


彼女は昔から無神経だった。

思ったことをズバズバ言って

それを私は不快だったけど

正直な人なのだと思っていた。




今回のことをりんりんさんにメールしたら

彼女のことを「思いやりがない」「暖かさの欠片もない」

と言っていた。


そうだったのか~。


彼女のことを無神経な人だとは思ってたけど

思いやりがなかったのか~。


初めて知った((+_+))



それは、私自身が

「思いやり」を知らないからに他ならない。


でも、私が彼女と頻繁に付き合おうとしないのは

彼女と会うと嫌な思いをする、ということは

薄々わかっていたんだけど。



それは、なぜかと言えば

彼女に、思いやりや暖かさがなかったからなのだな。



きっと、思いやりや暖かさのある人には

なんとなく気持ちがくっついていくものなんだろうね。



今回、自分自身が「思いやり」を知らない、ということを知ったことは

収穫だったと思います。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mottymom.blog110.fc2.com/tb.php/167-5584ec32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大変と言われたくない «  | BLOG TOP |  » 姉妹分断の手法

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。