2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルセッションを振り返って - 2013.02.09 Sat

昨日は初のトリプルセッションでした。


食べ物の話が多いということは
どなたかのブログで読んで知っていましたが
「食」というのは
その人の育った風景(ルーツ)や好みが分かる
だからソコから攻めるのだということで
理にかなっているのだと思いました。


昨日のセッションでは・・・

私は揚げパンが嫌い
  ↓
好きなパンはクロワッサン
  ↓
サクサク系が好き(層になってるもの)
  ↓
ミルフィーユが好き
  ↓
ホームパイやうなぎパイなどのお菓子が好き


という一連の流れを導き出し
好みのお菓子にまで発展させるという
スゴ技を見せ付けられました。
そうです、私ミルフィーユ大好きだしパイ系のお菓子も好きなんですよね~


そうそう、私は幼少期ポークソテーが好きなのに
すきやきの牛肉が嫌いで食べられなかったんですよね。
今はすきやきも牛肉も大好きですが
当時は牛肉のニオイがダメでした。
思えばラム肉などのニオイがきつい肉は
今でもダメです。
クセのあるニオイが苦手なんですね。
香草も食べられないものが多いです。
春菊とかパクチーとか。
セロリは成人してから食べられるようになりましたが。


こう考えてみると、「食」というのは
実は体の感覚とつながっているものなんだなぁと思います。
味覚、嗅覚、触覚、視覚。
その感覚の一つが嫌いだと、食べられなくなったり。



あなここに入ってから色々考えましたが
何より「感じる」ことがとても重要なのかと思っています。
感じるって、感情と直結している。
嬉しいことがあれば何も考えずに胸が温かくなる。
辛いことがあれば、分けもわからず涙が出てくる。
頭ではなく、感情、感覚。


自分は本当は何が好きで何が嫌いなのか
何をどう感じてきたのか、それらを知ることが
自分を知ることに繋がっていくのかと思います。

そして、それらの感覚を捉えるには「食」から攻める。

また好きな食べ物は背景にも左右されるかも知れません。
怒られた時の食卓のメニューはその印象が強くて
トラウマになることもあるかも知れない。


たかが「食」が、実はすごく奥深いのだと
初めて知りました。


これから私の過去の記憶から
どんな食べ物が出現するんでしょうか。


よく、
私はどうしたいんだろう?
私はコレが好きなのかな?
本当に好きなのかな?
と思うことがよくありました。
今でもそうです。


私は何が好きなんだろう。


好きなものを好きと感じ取れる「感覚」、
とても大事なんですね。



まだまだリハビリは始まったばかりです。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mottymom.blog110.fc2.com/tb.php/13-e3e2ab9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリプルセッションを振り返って(追記) «  | BLOG TOP |  » 大人のフリ

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。