2016-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が決まりました - 2016.03.19 Sat

パートの仕事が決まりました。

半年以上探し、何度か断られ

やっと採用の連絡がきました。

私の希望の「長男を送ったついでに通勤できる所」

というのが中々見つからず

ちょうど良いところが新規OPENするという求人を見て

「なんとかここに決まってほしい」

と思い面接に臨んだのですが

そこに見事決まりました☆彡


しかし、急に不安が襲ってくるのです。


「次男が進級して新しい担任やクラスがイヤで

登校しぶりになって付き添いをすることになったらどうしよう」

「長男が朝荒れて家を出る時間が遅くなって

遅刻ばかりになったらどうしよう」


いろんな心配が私の心をかき乱し始める。

そして、逃げ出したくなる。



でも、ふと



あれ~~~~

あたし、不安作りだしてる(゚∀゚)


って気づくのです。


でもね、だからと言って消えない。


やっぱザワザワしてる。


しかし、

これは自分で作りだしてるだけ

と思えば


またやってる

まだやってる


と思いながら付き合える感じ。



仕事が始まったら

きっと落ち着くんだろうと思う。


もうやっちゃうしか

やってくしかないから。

スポンサーサイト

不登校⇒転校 - 2016.03.19 Sat

長男のクラスメイトR君が転校することになった。

半年くらい不登校が続いていて、

来年度どうするのかな?と思っていたのだけど

先月、正式に転校が決まったのだそうだ。


R君は人が好きな子だった。

人に対して興味がない長男と違って

ガラガラのスクールバスなのに

あえてクラスメイトの隣に座ってニコニコして喜んでる

R君はそんな子だった。

しかし、R君は人間不信になってしまったのだという。

学校も大好きだった施設も、

すべて「行きたくない」と言いだすようになってしまった。


その前に、R君ママは先生とトラブルがあり

また、PTAの仕事も一身に背負うこともあり

余裕がなくなるということがあった。


R君ママは以前から感情の起伏が激しいタイプで

施設とも揉めて「謝罪に来てください!!」と

感情的になることが多い人だった。


R君ママが学校に対して不信感が強くなったと同時に

R君は学校に来れなくなった。


これって偶然なのか?


R君の不登校の原因を学校に尋ねても

学校から明確な答えがもらえず

ますますR君ママの学校不信が募り

とうとう転校することになった。



R君ママから頻繁に話を聞いていたK君ママは

R君ママに対する疑問はないようだ。

学校に落ち度があると思ってるらしい。


確かに学校側はR君たちに対して

ほとんどコンタクトを取っていなかったようだ。


でも、話しても仕方ない人を相手に

話してもね・・・と思う。


まぁ、最近の学校は不登校に対し過敏なこともあるから

クレーム受けないようにできる限りのことはするんだろうけど

養護学校では「そのうち来るだろう」と

タカをくくってたのかも知れない。



自分たちを正当化して悪者を作り出す
(子供の不登校を学校側に押し付けて)
  ↓
きちんと対応しない学校側に不信感
 ↓
転校


これ、一般から見たら学校側が一方的に悪いよね。
確かに学校側にも落ち度はあるんだけどね。


でもR君ママのすごさを感じるのです。


家族を巻き込んで学校を巻き込んで。


私たちクラスメイトの保護者だって

いい気分しない。


何が起きてるのかしっかり軸を持って見ないと

R君ママのような人に巻き込まれるんだな

そう思った。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。