2015-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空腹を感じない - 2015.10.23 Fri

今日、ふと「空腹を感じないな」と思った。

今月は特にイベントが多く、緊張続きだった。

まだイベントは残っている。



今日もイベント用の買い物に行き

帰ってきたけれど、疲れているのに緊張していて

横になる気にもならない。


以前は長男を学校に送った後、

その時点で必ず空腹を感じた。


ひと仕事終えてホッとしたとき、急にお腹がすいてくるのだ。


私は幼い頃、「お腹すいたーー」と言ったことがなかった。

食べなきゃ食べなくても大丈夫な感じだった。


今、リラックスした時にお腹がすくことがわかっているのであれば

昔はリラックスすることがなかったということなのだろうか。


また、私は妹に対しいつもデブ呼ばわりしてバカにしていた。

妹は顏がまるくてはちきれんばかりの健康体だった。

今、子供のお友達の女の子で妹の幼い頃の容姿と似た子がいるけれど

全然太ってるなんて思わない。

むしろ子供らしくて健康だと思う。

そんな子をいつもひどい言葉で見下していたなんて

ありえない。


それは母がからかい半分で妹に言っていた言葉を

私は妹を馬鹿にするため使っていた。



私は食べることに興味がなかったから

「痩せてる」ことは確実に妹に勝てる部分だった。


私が食べることに興味がなかったのが

やせてる自分のためなのか

リラックスできなかったからかわからないけれど


緊張続きだと空腹を感じないのは確かだと思う。
(あくまで私の場合)


スポンサーサイト

なんてことない会話 - 2015.10.23 Fri

今日は長男の初めての宿泊学習。

クラスのみんなと先生とで、福祉施設に一泊して、明日帰ってくる。



今朝、長男を学校に送っていったら

ちょうど同じクラスのママが娘ちゃんを送ってきていた。

お互いに手を振り合って挨拶。

その後

「いよいよだねー」

「呼び出しかからないといいけど~」

「明日のお迎え何時だっけ?」


そんな一言二言


何気ない会話が、なぜか嬉しく、心に染みてくる。






底なし沼 - 2015.10.23 Fri

私は母の沼を埋めることに必死だった。

母はいつも満ち足りてなくて

私はそこを埋めることに必死だった。



でも、いつもいつも埋めてるのに

気づくと満ちてない。




しかし、そんな私の一生懸命さを母は見てくれていると思ってた。


でも、自分が満ちてないことにしか、母は目が行ってなかった。



もうね、お母さんの穴埋め作業は疲れたんだよ。


私の沼だって、枯渇してるんだ。



ずっと、ひからびてたのに、平気なフリしてたんだよ。


もうヒビが割れて大変なんだよ。


私だって、満ち足りたいんだよ。



お母さん、私にはもう無理なんだよ。


私だって潤いたいんだよ。



私だって欲しいんだよ。




でも分かってもらえないんだよね。



もう疲れたよ。





やってきた - 2015.10.12 Mon

でも私は頑張ってきた。

精一杯やってきた。

たくさんの我慢もしてきた。


お母さんに認めてほしくて

お母さんに見てほしくて

私はすべてをやりつくした。


私のために。

私は頑張ってきた。

お母さんに見てほしくて

私は私のために頑張ってきた。

すべてをやってきた。


私のために。

母軸 - 2015.10.12 Mon

母に選んでほしい。

母に決めてほしい。


それは母軸。


その状態である限り

私は自分軸ではなく母軸であるということ。


自分が選べばいい - 2015.10.08 Thu

前回の記事で

私は選ばれない、という話を書いたけど

それは受け身の話。


自分で選べばいいのだ。






選ばれない私 - 2015.10.05 Mon

私はいつも

「私って選ばれないな」

と思う。


誰か競合相手がいる場合

私を選んでくれる人が極端に少ない。
(と感じる)


だから、私を選んでくれた人がいる場合

すごくうれしいのだけど

「もしかしたら、私以外の他に行くかも知れない」

とすぐに勘繰る。

そうしてないと、ほかに行かれた時にショックすぎるから。


こういったことは、たくさんの経験を重ねて身につけた

ショックを最小限に食い止める私なりの自己防衛。



で、そもそも「選ばれない私」というのを最近考えてたんだけど

「母から選ばれない私」なんだな、と行きついた。



しかし、母は「選ばない」と決めてるんだから

選ばれない私に執着してても意味ないんだよね。


私の方に来たり

妹の方へ行ったりして

私たちをもてあそんでるんだからね。



まあでも、その「選ばれない私」という恐怖は

やっぱりあるんだけど。



今、母に選ばれなくて何が困るかと言えば

別に困らないんだけど。


私が今の生活をする上で

母は重要なのかと言えば


全然そんなことないんだけど。



身についてしまった心の癖というのは

なかなか払拭できないものなんだな。



だから空っぽなのか - 2015.10.01 Thu

全部渡してきたから。

私が上げた分を返せ - 2015.10.01 Thu

母には、ただ、それだけ。



どんだけやってきたと思ってんだ!!!


全部渡してきたんだ!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。