FC2ブログ

2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けてもいいの? - 2014.02.18 Tue

ここのところ、妹と連絡を取ることが多い。

おもにソチ五輪のこと。

妹はフィギュアの鈴木明子選手を応援している。

彼女がかつて摂食障害だったということで

自分と重ねている部分があるのだろう。

また、父が入院したので、そのことでもメールやら電話して話す。

そして、いきつくのは母の愚痴。

母は私に連絡取れなくなってるので
(私はカウンセリングを受けてると言って逃げている)

妹に不快を垂れ流してるらしい。

妹もたまらなくなっている。


お互い、母の愚痴を言い合える関係だけれど

はたして、私は妹に負けていいと思ってるんだろうか。

そんなこと、もうどうでもよくなってるんだろうか。

ふと考えた。



やっぱり、私は妹より選ばれている、という気持ちが強い。


まだまだだと思った。

スポンサーサイト

安全な場所 - 2014.02.12 Wed

母はいつも自分にとって都合のいい場所に行っていた。

いわゆる「コウモリ」と呼ばれる人だったと思う。

それは自分が攻撃されない、安全な場所を求めていたためなのだろう。

少しでも否定(と本人が勝手に感じている)が入ると

すぐに手のひらを返していた。

昨日まで大好きな人でも、急に嫌いになって相手への態度を変える様を

私はよく見ていた。



もしかしたら、母が私たちにやっていたことは

「いつでも私にとって安全な場所でありなさい。」だったのかと

今となっては思う。


そうだ。

私は成人してからというもの、

母を安心させることに気を配っていた。

満たすことに一生懸命だった。

そうすれば、私は母にとってかけがえのない人になるから。


幼いころから母への対応を学習させられてきた私は

成人して、しっかりそれを身につけた大人になった。


でもそれは、一般社会ではまったく通用せず

私は苦しいばかりだった。


母との関係も、仲良しだと思っていたけれど

私がうまくいくように接していただけだった。



そして次男も、

私にとっての安全な場所になってしまっているんだろうか。




母の問題は母自身の問題。


そこに巻き込まれるのは、もうお終いだ。


一人相撲? - 2014.02.07 Fri

「私は絶対に妹に負けてない」とセッションで言ったけれど

きんたろうさんが

「絶対という言葉を使うのは怖いから」

と言っていた。



「私は絶対に妹に負けてない」


私は負けたくない


私は負けてはいけない



母が妹を見る、ということは

私を見ないということだから。


「見てもらえる」or「見てもらえない」しかないから





妹が言っていた。

「お母さんはお姉ちゃんがいればいいんでしょ

私なんかどうでもいいんだ」


ともすれば、私が妹の立場になっていた。


妹が母にとって「困った娘」であることは

私にとって好都合だったはずだ。

現に、いまでも妹はそうあり続けている。



妹は母の愛を得ようと戦った。

今でもそうだ。

そして、その戦いを挑んだ妹を母は拒んでいる。


そして、私がその戦いを挑んでいることを

母は知らない。



私は一人相撲してるだけなのか。









再確認 - 2014.02.07 Fri

昨日のセッションで、

私は絶対に妹に負けてない、

母は妹より私を見ていた

と言ったのだけど

きんたろうさんは

「お母さんは妹が思い通りにならないから

妹に行かなかった」

と言った。


そうだった。


母は最初から私を選んでたわけじゃなかった。


妹が母に「見てくれ攻撃」をしたから

妹から逃げただけ。

そして私を選んだだけ。

妹がダメだから、私にしただけ。


妹が私と同じように母に合わせていたなら

母は私と妹を手玉にとって

さらにやりたいように

私と妹の心をもてあそんだのだろう。


妹は、早くから母のことを

「ほかのお母さんと違う」

と感じていたようだ。

おそらく小学生のころから。


妹の「ほかのお母さんと同じようになってほしい」という願いが

母を攻撃したのだろう。


私は母をおかしいと思ったことがなかったから

母にとって私は安全な場所だったのかもしれない。


というわけで

母は最初から私を選んでたわけではなく

消去法で私になっただけだった。


そのことを再確認したのでした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えこ

Author:えこ
半引きこもり主婦。
生きづらさを克服するため
「あなここ」でセッションを受けています。

セッションルームあなここ
http://anacoco.jp/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。